無制限の電話かけ放題にできる格安SIM2社!大手キャリアに真っ向勝負!

格安SIM紹介

電話をよく利用する人は今でも3大キャリアを料金は高くても渋々使っているという人もなかにはいるでしょう。ですが安心してください。無制限の電話かけ放題定額プランを提供している格安SIMはあります!以下の3社だけですが、見つかりました。

今回は電話かけ放題プランを提供している格安SIMについてワイモバイルとイオンモバイルを中心にご紹介していきます。

格安SIMでは3社が無制限の電話かけ放題プランを提供

格安SIMでは以下の3社が無制限での電話かけ放題プランを提供しています。10分かけ放題や5分かけ放題といったサービスを提供している格安SIMは多いですが、いくらかけても定額というプランを提供している格安SIMは少ないのが現状。今まで知らなくてずっと大手キャリアで契約しているという人はこの機会に以下の3社をチェックしてみてください。

・ワイモバイル

・イオンモバイル

QTモバイル

なかでもワイモバイルの通話定額の料金が最強だった

格安SIM3社と大手3大キャリアの通話かけ放題プランの料金について以下のようにまとめました。30秒20円で提供される一般的な通話料金に対して、何分以上通話すれば料金の元が取れるのかも併せて掲載しました。

事業者 通話定額プラン料金(税抜き)
ワイモバイル 1,080円/月 1ヶ月27分以上で元が取れる
イオンモバイル 1,500円/月 1ヶ月37分以上で元が取れる
QTモバイル 2,500円/月 1ヶ月62分以上で元が取れる
ドコモ 2,700円/月 1ヶ月67分以上で元が取れる
au 2,700円/月 1ヶ月67分以上で元が取れる
SoftBank 2,700円/月 1ヶ月67分以上で元が取れる

無制限の電話かけ放題プランでの料金プラン比較

続いて、格安SIM2社と大手キャリア3社の月額料金を比較します。
無制限の電話かけ放題プランを契約した場合の各社の料金比較となります。

事業者 契約内容 月額料金
ワイモバイル スマホプランS(~2GB) スーパーだれとでも定額 2,786円/月~
イオンモバイル 音声500MBプラン 050かけ放題 2,780円/月~
ドコモ ベーシックパック(~1GB) カケホーダイプラン 6,372円/月~
au データ定額2GB カケホ 6,011円/月~
SoftBank データ定額ミニモンスター(~1GB) 通話プラン(定額) 5,918円/月~

※モバイルデータ通信の容量を最小最安の契約をした時の額で計算しています。

ワイモバイルに他機種を持ち込む場合、SIMロック解除が必要

ワイモバイルはSoftBankの回線を使用していますが、回線を借り上げる他の格安SIMとは携帯が違い、直接買い上げているため、実質、他の3大キャリアと同じ位置付けになります。

そのため、ワイモバイルの販売端末にはワイモバイルでしか利用できないようにSIMロックが掛けられています。その逆に、他者製品を持ち込んでワイモバイルで使用したい場合は、必ずSIMロック解除してからでないと使うことができないのです。

ワイモバイルでも他社で購入した端末はSIMロック解除さえされていれば使えます。手持ちの端末を持ち込みでワイモバイルに乗り換えたい場合は、乗り換えの前にSIMロック解除の手続きを完了させておくとよいでしょう。

【SIMロック解除の関連記事】

イオンモバイルはドコモ回線、au回線に対応。

イオンモバイルはドコモ回線とau回線を借り上げて提供している格安SIMです。そのため、ドコモ端末とau端末であればSIMロック解除をしていなくても基本そのまま使うことができます(一部機種に例外はあり)。

そのため、現在のスマホがドコモやau端末で、SIMロック解除ができない端末であったりする場合、それをそのまま格安SIMで使いたいのであれば、イオンモバイルに乗り換えるのがよいです。新たに機種を購入する必要なく乗り換えることができます。

まとめ

今回は無制限の電話かけ放題サービスを提供している数少ない格安SIMということでワイモバイルとイオンモバイルについてご紹介してきました。両事業者については以下のような方にオススメです。

■Y!mobile(ワイモバイル)がおすすめな人

・通話品質をこれまでの大手キャリアと同じレベルで使いたい人

・格安SIMにすることで新たに端末を購入してもよいと考えている人

・SIMロック解除もしくはSIMフリー端末をそのまま継続して使おうと考えている人

※ワイモバイルの公式サイトは下のリンクからどうぞ↓↓

【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで
【公式】ワイモバイル(Y!mobile)、家族で1,480円からご利用可能なiPhone、Android Oneスマートフォン、SIMの料金・サービスをご紹介します。

■イオンモバイルがおすすめな人

・ドコモかau端末を持っていてそれを機種変更せずに使い続けたい人

SIMロック解除できないドコモかau端末を使い続けたい人

・仕事とプライベートといった具合に、電話番号を分けて使いたいならイオンモバイル

※イオンモバイルの公式サイトは下のリンクからどうぞ↓↓

仕事や家族など、ネット通信網が発達してきた現代でも、まだまだ電話を長時間利用するユーザーは多いです。

現在の3大キャリアではどうしてもかけ放題をつけると料金が6,000円を軽く超えてきてしまいますので、この機会に格安SIMへの乗り換えを検討している方はぜひこの2つの格安SIM事業者を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました