【一覧表あり】格安SIMでテザリングは利用できる?

格安SIM紹介

テザリングとは、利用しているスマートフォンに入ってくる通信をWi-Fiルーター代わりにして電波を飛ばし、別の端末でインターネットが利用できるようにするための機能です。

これができると、手持ちのノートパソコンやタブレットを外出先でもインターネットに接続できるようになります。ビジネスシーンではよく使われる機能で重宝している人もいるでしょう。

また、Androidスマートフォンではテザリングと呼ばれており、iPhoneでは「インターネット共有」という呼び名で通っていますね。

3大キャリアでは特に意識しなくても使えていたという人が多いかと思いますが、格安SIMではテザリングに対応していない事業者もあります。今回は、格安SIM各社のテザリング機能の対応可否について一覧表にまとめてみました。

格安SIM各社のテザリング対応表(2019年1月現在)

格安SIM事業者 docomo回線 au回線 SoftBank回線
LINEモバイル
UQモバイル
mineo
楽天モバイル △※
BIGLOBEモバイル △※
Y!mobile
OCNモバイル
DMMモバイル
LIBMO
リペアSIM △※ △※

※「◯」はテザリング可能、「×」はテザリング不可、「△」は一部非対応端末あり「-」は回線の提供なし
※ドコモ回線の場合、ドコモで販売されていた一部のAndroid端末ではテザリングに制限が掛かっていて利用できない場合があります。
※楽天モバイル、BIGLOBEモバイルのau回線の場合、iPhoneでのテザリングには対応していません。
※リペアSIMでのテザリングは機種によって異なるのが現状。公式サイトにて詳細に確認が必要となる。

自分の今持っているスマホがテザリングできるかは要確認。

上記でも記載したように、ドコモ回線で一部のAndroidスマートフォンがテザリングに対応できなかったり、au回線でiPhoneが非対応だったりします。基本的にはテザリングは可能となっている事業者でも、端末の種類などによってはテザリングが利用できないものがわずかですがあるようです(特に古いタイプのスマートフォンではその傾向があります)。

上記の一覧表を参考にして頂いたうえで、端末を新たに購入するか、自分の今持っているスマートフォンをそのまま継続して格安SIMでも使おうという場合には、テザリングの利用可否ついて、公式サイトの動作確認端末のページをきちんと確認してから契約するのが得策です。

格安SIM各社 動作確認端末一覧ページ

以下の通り、格安SIM各社の動作確認端末の一覧ページのリンクを掲載します。自分の手持ちの端末や購入予定の端末が希望の格安SIMでテザリングが利用できるかは、こちらの公式サイトから詳しく確認頂けますので合わせて確認してみてください。

・LINEモバイル

・UQモバイル

・mineo

・楽天モバイル

・BIGLOBEモバイル

・Y!mobile

・OCNモバイル

・DMMモバイル

・LIBMO

・リペアSIM

まとめ

今回は格安SIMでテザリング機能が使えるかの利用可否を一覧表にまとめてみました。大手キャリアでは当たり前に利用できたテザリングでも、格安SIMでは対応していない事業者がなかには存在します。

一応、一覧表にまとめてみましたが、今回の表だけでは確実にテザリングが100%使えると断定するのはなかなか困難でした。すみません・・・!格安SIM各社の動作確認端末の一覧ページも合わせて確認しておくのがベストかと思います。

外出先での仕事や、タブレットを旅行先でも利用したいなどのテザリング機能を重宝されている人は、格安SIMへの乗り換えの際にはこちらの一覧表を参考に注意しながら乗り換え先を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました