【ワイモバイル】人気のiPhone6sをたったの540円で手に入れる方法

ニュース・豆知識

そう、今がチャンスなんです!人気のiPhone6sをわずか540円で購入できるチャンスは今なんです!


ワイモバイルでは過去もこのような機会はあったのですが、筆者は乗り換えのタイミングが合わず、気が付いたらキャンペーンが終了。iPhone6sを破格値で手に入れる機会を逸してしまっていました。

 

今回はそのチャンスを逃さぬよう、皆さんにも情報をシェアしていきたいと思います。

公式サイトはこちらからどうぞ↓↓

ワイモバイルのiPhone6s端末代金の購入割引サポート

スマホが年々巨大化していくなか、日本人だけでなく、世界的にも重宝されるようになっているのが、4.7インチのコンパクトサイズのiPhone6sです。


Appleでの販売がなくなり、現在は在庫もそれほど多くはないため、重宝されています


そんな中、ワイモバイルが今回仕掛けてきたiPhone6sの購入サポートの割引サービスでは、毎月の支払いから端末代金を分割して割引していくようなものではなく、純粋に端末代金を540円で販売しているようです。


※もちろん、端末だけではなく24か月のスマホプランの契約は必須になるわけですが、乗り換えを検討している人には540円でiPhoenを買える大チャンスというわけです。

iPhone6sを540円で手に入れる方法

続いて、iPhone6sを540円で手に入れる方法についてご紹介していきます。あなたにそのチャンスがあるか次の内容をきちんと確認してみてください。

店舗かワイモバイルオンラインストアで購入する

店舗もしくはワイモバイル公式のオンラインストアで購入・契約していきます。


もちろんどちらで購入してもよいのですが、筆者としてはオンラインストアでの購入を推奨しています。理由はこのあと説明していきます。

MNPもしくは新規契約であること

すでにワイモバイルの契約者である人が機種変更する場合は、残念ながら540円の格安価格で購入することはできません。

ドコモ・au・その他のMVNOからの乗り換えであること

ワイモバイルはソフトバンクの子会社であるため、ソフトバンク以外の他事業者からの乗り換えを求めています。


親会社であるソフトバンクのユーザーから乗り換えられるのは好ましくないためなのか、ソフトバンクからの乗り換えだと540円の値段は適用されません。


逆に現在、ドコモやau、その他のMVNOで契約している人であれば、540円でiPhone6sを手に入れるチャンスといえます。もちろん、乗り換えではなく新規契約であっても問題ありません。

店舗でもiPhone6sを540円で買えるけど…

ズバリ店舗でもiPhone6sを540円で購入することは可能です。


ただし、店舗で購入・契約するリスクとして、店員さんからのオプションサービス加入の営業トークがあります。店員さんの押しの強さに負けて、余計なオプションサービスなどに加入させられてしまう危険性があるのです。


あなたにも、ケータイを契約した後になって「こんなオプションいらなかったな」と後悔してしまった経験はないでしょうか?


もしくはオプションを契約したことすら忘れてしまい2年後の乗り換え間近になってプランを確認したら思いもよらない料金が毎月引かれてしまっていた、なんて事にもなりかねません。


煩わしい契約を店舗のスタッフに任せっきりにしてしまうと、思いもよらぬ搾取の対象にさせられてしまう事が少なからずありますので、店舗での契約には十分に気を付けて臨みましょう。

ワイモバイルオンラインストアで購入するべき理由

オンラインストアで購入するべき理由としては2つあります。一つ目は待ち時間が少なくて済むという点です。


店舗での契約をしようと来店すると、極端に待ち時間が長く1時間や2時間も待ってしまうことも稀ではありません。


その点オンラインストアであれば、自分のタイミングで契約の手続きを好きなように決められます。これら最大のメリットだといえますね。


また、筆者としては、自分の意志で契約を決められる事が、オンラインストアで購入する事の何よりのメリットだと考えます。


前に述べたように、店舗のスタッフに契約を任せると、何やら必要もなさそうなオプションサービスを、「今つけるとお得ですよ」などの甘い口車に乗せられ、ついついいらぬオプションを契約させられてしまう事が多いのです。


それよりも、事前に契約プランを決め、自分の意志でしたいプランだけを契約すれば、余計なオプションサービスに加入して無意味な料金を払い続けてしまうリスクを避けることができるのがオンラインでの契約の良さになります。

在庫がどれだけあるのか分からない…故に急ごう!

Appleが昨年、StoreからiPhone6sとiPhoneSEを製品ラインナップからなくし、廃盤となったことで、iPhoneを求めるお客さんがAppleStoreに殺到し、あっという間に品切れになったことは記憶に新しいですね。


ドコモ・au・ソフトバンクなどの格キャリアでもiPhone6sの在庫が軒並みなくなってきた現在、ワイモバイルがiPhone6sのこの価格で販売してきたのには驚きました。


おそらくAppleもiPhone6sの製造はほぼ行っていませんので、ワイモバイルのiPhone6sの在庫もどれだけあるのかは分かりませんが、多くはないことは確かです。


簡単に言うと、手に入れるのは今しかないということですね。

ほかにもiPhone7も格別の安さで提供中!

実はiPhone6sだけではなく、iPhoneSEやiPhone7もワイモバイルで取り扱いがあり、それぞれ実質価格がかなり安くなっています。


まだまだ性能・人気ともに持続している、iPhone7あたりを狙っていってもよいのではないでしょうか。

最後に

​人気のiPhone6sは、日本でも人気が高く、その品質や性能もピカイチ。在庫が多くないことを踏まえると今がチャンスとしか言えません。


貴重なiPhoneシリーズを格安で手に入れられる最後の機会かもしれませんので、ぜひ気になる方はこちらのリンクからワイモバイルオンラインストアに進んでチェックしてみてください。


公式サイトはこちらからどうぞ↓↓

タイトルとURLをコピーしました